HOME>イチオシ情報>何を重視する?キッズシューズを購入するときのポイントとは

何を重視する?キッズシューズを購入するときのポイントとは

シューズ

足に合ったサイズを選ぼう

キッズシューズを購入する場合、やはりお子さんの足のサイズに合ったシューズを選ぶという事が購入時のポイントとなります。長く履けるようにとサイズが大き目のシューズを選ぶケースもありますが、サイズに合っていないシューズはやはり履きにくいです。場合によっては靴擦れを起こしたり、足の骨の成長を阻害したりする事態にも陥ってしまうので、サイズは購入時にチェックしたいポイントとなっています。足のサイズピッタリに選んでしまうと、余裕がなく歩きにくさに繋がる可能性があるので、少し余裕のあるシューズを選びましょう。爪先に10mm程度のゆとりがあって指が自由に動くか、甲部分がきつくないか、かかとが脱げないかなどのサイズをチェックして選ぶと失敗しにくいようです。

キッズシューズ

履きたくなるようなデザインがたくさん

1歳ともなると早い子供では歩きだし靴が必要になってきますが、中には靴を履きたがらないというケースもあるようです。お子さんが靴を履きたがらない原因には色々な理由があるでしょうが、デザインが好みのキッズシューズにする事で、履かないという悩みを解消できるかもしれません。巷には色々なデザイン・カラーのキッズシューズが溢れており、根気よく探せばきっとお子さんが好みの1足を見つけ出す事が出来るでしょう。子供に人気のキャラクターがモチーフになっているデザイン、大きなリボンがデザインされているものなど様々です。靴が履きにくくて嫌がっているという場合、マジックテープで簡単に着脱できるデザインのキッズシューズもおすすめです。